看護師の歩き方やノックの仕方が気に食わないと役所にクレームを入れた患者さんがいます。何でもかんでも自分の思い通りにならないとクレームを入れる。現場のスタッフは疲れ切っています!

看護師の歩き方やノックの仕方が気に食わないと役所にクレームを入れた患者さんがいます。何でもかんでも自分の思い通りにならないとクレームを入れる。現場のスタッフは疲れ切っています!

IMG_6050.jpg
看護師の仕事をしていて、最近一番ストレスに感じる事は、クレーマーな患者さんに対しての対応なんですよね。
実は、私が働いている病棟に、すっごいクレーマーの患者さんがいるんです。
おそらくこの話しを聞いたら、皆さん驚いて言葉が出なくなると思うんですよね。
その患者さんは、入院してきた当初は大人しい感じのいい方に見えたんですよ。
でも、入院して数日も立たないうちに、看護師に対して、他の患者より待遇を良くしろ、なんて言ってきたんです。
もちろんそんな事はできませんよね。
だから、そのような事はできないとお断りしたんです。
それから、無茶なクレームが始まったんですよね。
ナースコールの対応が遅いとか、ナースや医者の態度が気に食わないとか、いちいち文句を言ってくるんです。
この前なんて、看護師の歩き方が気に入らない、ノックの仕方が気に食わないと言って、なんと役所にクレームを入れたんですよ。
これには役所の皆さんも苦笑いだったそうです。

今までは師長を呼びつけたり、病院の上層部にクレームをつけていたんですけど、
相手にされていない事が分かったみたいなんですよね。
だから、今度は役所にクレームを入れるようになったんです。
このようなタイプのクレーマーは、人の話しを聞きませんから、同じやり取りの繰り返しになってしまうんです。
でも、クレーマーだからと言ってその患者さんだけを特別扱いする事はできません。
それに、クレーマーの患者さんが退院しても、また同じような患者さんが入院してくるんですよね。
こんな状態だから、現場の人間は疲れきってます。
病院は医療を提供しているところですよね。
病院は病気を治すところであって、ホテルではないという事を分かって貰いたいですよね。

2014年11月10日|